仮面ライダー電王のすべて 主題歌 ネタバレ キャスト 画像 動画など
仮面ライダーキバもよろしく

スポンサード リンク


スポンサード リンク

仮面ライダー 電王 登場人物

モモタロス

良太郎に憑依した最初のイマジンです。電王ソードフォームの力の源です。

良太郎が持つ「桃太郎」の赤鬼のイメージが具現化されたものになっており、名付け親も良太郎ですが、モモタロス本人は容姿も名前も気に入ってないようです。

粗暴で好戦的、「過去を変える」というイマジン本来の目的よりも自分が好き勝手暴れることを優先しています。

ハナには頭が上がらないし、良太郎とも息があっており、根は単純で憎めない性格です。

口癖は「俺、参上!」、「俺は最初から最後までクライマックスだぜ」、「行くぜ行くぜ行くぜー!!」などです。

ハナには「モモ」、ナオミには「モモ(タロ)ちゃん」、ウラタロスには皮肉をこめて「先輩」と呼ばれています。

正面きっての肉弾戦は得意だが、泳げないし、空を飛べないので、水中戦や飛行する敵は苦手です。

唐辛子を食べると強烈に眠くなります。

「特異点」である良太郎に憑依したことで、完全に良太郎を支配することが出来ないまま良太郎と一蓮托生の関係にななってしまいます。
しかし、イマジン相手に派手に戦えることを喜び、進んで電王になりました。

普段はデンライナーの食堂車に居座っています。

人間時の良太郎に憑依した場合(脚本上呼称M良太郎)は、良太郎は肉体をモモタロスに支配されてしまい、赤いメッシュが入った逆立った髪に赤い瞳で筋肉質な姿となって、性格・戦闘能力などもモモタロスそのままの凶暴なものになります。

ただし、良太郎の意識がはっきりしているときには、憑依しても良太郎のいやがる行動は取れないようです。

戦闘のダメージは良太郎の肉体に跳ね返ってしまうので、モモタロスにとっては軽い運動程度であっても、虚弱な良太郎は打ち身や筋肉痛になり、つらいことになります。




スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。