仮面ライダー電王のすべて 主題歌 ネタバレ キャスト 画像 動画など
仮面ライダーキバもよろしく

スポンサード リンク


スポンサード リンク

仮面ライダー 電王 登場人物

ウラタロス

モモタロスに続いて良太郎に憑依した2体目のイマジンです。電王ロッドフォームの力の源です。

ナオミの推測によれば、良太郎が持つ「浦島太郎」の海亀のイメージが具現化されたものらしく、ナオミとモモタロスから「ウラタロス」と命名されました。

芝居がかった気障な口調が特徴で、モモタロスとは対照的に知的で暴力を嫌いますが、平和主義ではなく、「面倒だから」が理由のようです。

本性は嘘をつくことを好み、口八丁で周囲の人間を手玉に取り、まるで詐欺師のような性格です。「僕に釣られてみる?」が決め台詞で、嘘をついて他人を騙すことを「釣り」といっています。

その性格から、周囲から疎まれることが多く、特にモモタロスとは犬猿の仲です。

しかし、彼なりのプライド(サブタイトルに言う「サギ師の品格」)は持っていて、デンライナーから追放されかけた自分を救ってくれた良太郎に対しては、協力的な素振りを見せることが多いです。

ハナには「ウラ」、ナオミには「ウラ(タロ)ちゃん」、モモタロスには「カメ」「カメ野郎」「カメ公」と呼ばれています。

モモタロスと違い、はじめから良太郎が「特異点」であることを知っていて、そのメリットに目を付けて、モモタロスが先に憑依していることを知りながら憑依しました。

平時はモモタロス同様、食堂車に居座っています。

人間時の良太郎に憑依した場合(脚本上呼称U良太郎)は、良太郎は肉体をウラタロスに支配されて、青いメッシュの入った七三分け、青い瞳に眼鏡をかけた姿になり、性格もウラタロス同様の嘘つきな知略家に変化してしまいます。

良太郎の意思に逆らえないのはモモタロスと同じです。




スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。