仮面ライダー電王のすべて 主題歌 ネタバレ キャスト 画像 動画など
仮面ライダーキバもよろしく

スポンサード リンク


スポンサード リンク

時の列車

デンライナー

デンライナーとは、仮面ライダー電王に登場する、「時の列車」と呼ばれる、時間旅行者のための巨大な新幹線のかたちをしたタイムマシン装甲列車です。

内部ではオーナーやハナ、ナオミ、モモタロスらが日々の生活をおくっています。

その他の一般乗客者も複数乗車しているらしく、食堂車では家族連れが食事をしていたりします。

製造者や運行目的、行き先などは一切不明で、全てを知っているのはオーナーただ一人のようです。

デンライナーはオーナーの意思によってのみ運行され、電王がデンライナーを操縦できるのもライダーチケット有効期限内のみです。

ライダーチケットまたはライダーパスをもっていない者は、チケットまたはパスの所有者が共有を宣言しない限りオーナーによって排除され、「時の狭間」とも言うべき異空間を永遠にさまようことになってしまいます。

オーナーは、車内で暴れるなど著しくマナーに反した者の乗車を拒否する権限ももっています。

普段は時の狭間をオートマティックで走行しているようですが、ライダーパスを使えば現実空間に現れることもできます。

現実空間にいる者がデンライナーに搭乗する場合は、ゾロ目の時間にパスを持って手近なドアを開けることで、時の狭間への扉を開いて搭乗することになります。

時の狭間の出入口は、棚の中など、扉がある場所であればどこでも設定できるようです。

扉に付いたガラスなどには、時の狭間は写らないようです。

現実空間にいる時は一般人でもデンライナーの姿を見ることが出来ます。

レールは自動的に敷設、撤去されていくため、街中、空中、海上などどこでも走行が可能です。

動力車、付随車の区別は特に示されていないようです。



スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36666899
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。