仮面ライダー電王のすべて 主題歌 ネタバレ キャスト 画像 動画など
仮面ライダーキバもよろしく

スポンサード リンク


スポンサード リンク

仮面ライダー 電王

仮面ライダー 電王 アックスフォーム

仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


電王のアックスフォームについての解説です。

身長   185センチメートル
体重   93キログラム
パンチ力   8トン
キック力   5トン
ジャンプ力   一跳び30メートル
走力   100メートルを7秒

キンタロスの力をまとった形態です。

デンオウベルトの黄色いフォームスイッチを押して、デンオウベルトのターミナルバックルにライダーパスをセタッチすると、アックスフォームの音と共に変身します。

第10話から登場しました。基本カラーは金色。

変身直後に無数の紙きれが舞い、「俺の強さに、お前が泣いた。」と決め台詞をいいます。

パワータイプで、他のフォームの攻撃では歯が立たない強固なボディの敵に有効です。

力比べが得意で、相撲の突っ張りのような力押しの戦闘スタイルです。

本条との契約中に、空手をマスターするつもりが間違えて相撲をマスターしてしまったためらしいです。

顔の電仮面は斧のような外見で、斧の刃の部分が左右に割れて装着されます。

変形後の顔の部分は漢字の「金」のようになっています。

ボディのオーラアーマーの配置は胸に金と黒のパーツ、背中に赤いパーツで、ソードフォームと前後逆となっています。

武器のデンガッシャーは、アックスモードに連結させます。

必殺技は、デンガッシャーアックスモードを上方に投げ、気合いを込めたあとジャンプしてデンガッシャーをキャッチし、飛び降りざまに敵を切り裂く「ダイナミックチョップ」です。

この技名を言うのが特徴です。



仮面ライダー電王のことなら仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」でどうぞ!


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。