仮面ライダー電王のすべて 主題歌 ネタバレ キャスト 画像 動画など
仮面ライダーキバもよろしく

スポンサード リンク


スポンサード リンク

仮面ライダー 電王 ネタバレ 新情報

仮面ライダー電王 最終回予想その3

いつもありがとうございます。
仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。
よろしくお願いします。

仮面ライダー電王 最終回予想その3、良太郎と電王について考えて見ます。

良太郎は特異点なわけですが、一度崩壊した時間も良太郎の記憶をもとに修復されるようですね。

時の運行において、分岐点の鍵は愛里さんだということが判明し、桜井とともに一度は消滅していたわけですが、特異点である良太郎の記憶から時間が再生されるとともに復活しているようですね。

これから、電王とゼロノスは、時の運行を守るという戦いの目的が、愛里さんを守るというベクトルにシフトしていくと思われます。

どうやらその戦いのなか、イマジンの存在が不安定になるようで、ウラやキンが消えそうになっていく、といった描写が47話で描かれるようです。

予告を見る限り、キンタロスは消えていくものと思われますが、これは特異点である良太郎に記憶をもってしても、あるいはケータロスの特殊な力をもってしても、回避できないことなんでしょうか。

もし、47話でキンタロス退場となってしまうと、これから最終回へ向けて、電王はクライマックスフォームになれないということになります。さらに、ライナーフォームにおいても、デンカメンソードの最終必殺技が使えないということになるはずなので、なんらなの方法で、キンタロス再登場となるとおもうんですが…。

それとも、最初にもどって、ソードフォームのみで戦っていくんですかね?

最終回が近いということで、敵イマジンも強力になってきていると思うので、ここにきての電王のパワーダウンは説得力に欠ける気がするのですがね。

なんにせよ、本来の設定ならば、時の運行が守られれば、イマジンたちの時間につながらないということですから、モモを含めたイマジンたちが存在できないということですね。

さて、特異点である良太郎の失われた記憶、同じく特異点であるハナの少女化、3人目の特異点であるカイの存在、このあたりが残された伏線となりますが、どのような結末になるんでしょうね。

最終回まであと2,3話です。ハッピーエンドになるといいですね。



仮面ライダー電王のことなら仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」でどうぞ!





スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。