仮面ライダー電王のすべて 主題歌 ネタバレ キャスト 画像 動画など
仮面ライダーキバもよろしく

スポンサード リンク


スポンサード リンク

仮面ライダー 電王

仮面ライダー電王 ウイングフォーム

いつもありがとうございます。
仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。
よろしくお願いします。

仮面ライダー電王ウイングフォームを紹介します。

電王ジークの力をまとった形態です。

基本カラーは白、ウイングバックルの色は水色。

変身直後に一瞬だけ機械のような翼が開き、「降臨、満を持して…」と高らかに唱えます。

電仮面は白鳥のような形で、首を折りたたむように変形して装着されます。ボディの装甲はすべて新しいパーツで、肩のアーマーには突起が翼のような形になっています。

スーツ部分も黒から金色に変わっています。

スピードやジャンプ力に特化していて、デンガッシャー・ブーメランモードとハンドアックスモードの小回りをいかした戦法が得意なようです。

TVシリーズでは、第24話と第27話に登場します。

劇場版のポスターでは、ガオウと戦ってる姿がみえますが、そのようなシーンは無いようです。


仮面ライダー電王のことなら仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」でどうぞ!

仮面ライダー 電王

仮面ライダー 電王 ガンフォーム

いつもありがとうございます。
仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。
よろしくお願いします。


仮面ライダー電王 ガンフォームを紹介します。

リュウタロスの力をまとった形態です。

デンオウベルトの紫色のフォームスイッチを押した後に、ライダーパスをセタッチすると、「Gun form」の音と共に変身します。

第13話から登場しました。基本カラーは紫。

敵に対して「倒してもいい? 答えは聞かないけど」といいます。

スペックは、電王の各フォームの中で最強で、デンガッシャーガンモードで戦います。

戦闘時に、周囲を気にせずに光弾を乱射して周囲を破壊してしまうような危険な戦い方をします。

電仮面は竜の顔のような外見で、ボディのオーラアーマーの配置は胸に紫と銀、背中に金と黒のパーツで、紫と銀のパーツはソードフォームの赤いパーツが上にV字型に展開したものです。

必殺技は、フルチャージすることによって強化したデンガッシャーガンモードから発射したエネルギー弾と、両肩の龍の玉状のパーツから放出するエネルギー波を融合させたエネルギー球によって敵を撃ち抜く「ワイルドショット」。

必殺技名をいいませんが、必殺技を放つ前に「最後行くよ、いい? 答えは聞いてない。」といいます。


身長   197センチメートル
体重   98キログラム
パンチ力   6トン
キック力   10トン
ジャンプ力   一跳び42メートル
走力   100メートルを4秒



仮面ライダー電王のことなら仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」でどうぞ!

仮面ライダー 電王

仮面ライダー 電王 アックスフォーム

仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


電王のアックスフォームについての解説です。

身長   185センチメートル
体重   93キログラム
パンチ力   8トン
キック力   5トン
ジャンプ力   一跳び30メートル
走力   100メートルを7秒

キンタロスの力をまとった形態です。

デンオウベルトの黄色いフォームスイッチを押して、デンオウベルトのターミナルバックルにライダーパスをセタッチすると、アックスフォームの音と共に変身します。

第10話から登場しました。基本カラーは金色。

変身直後に無数の紙きれが舞い、「俺の強さに、お前が泣いた。」と決め台詞をいいます。

パワータイプで、他のフォームの攻撃では歯が立たない強固なボディの敵に有効です。

力比べが得意で、相撲の突っ張りのような力押しの戦闘スタイルです。

本条との契約中に、空手をマスターするつもりが間違えて相撲をマスターしてしまったためらしいです。

顔の電仮面は斧のような外見で、斧の刃の部分が左右に割れて装着されます。

変形後の顔の部分は漢字の「金」のようになっています。

ボディのオーラアーマーの配置は胸に金と黒のパーツ、背中に赤いパーツで、ソードフォームと前後逆となっています。

武器のデンガッシャーは、アックスモードに連結させます。

必殺技は、デンガッシャーアックスモードを上方に投げ、気合いを込めたあとジャンプしてデンガッシャーをキャッチし、飛び降りざまに敵を切り裂く「ダイナミックチョップ」です。

この技名を言うのが特徴です。



仮面ライダー電王のことなら仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」でどうぞ!

仮面ライダー 電王

仮面ライダー電王(ロッドフォーム)

仮面ライダー電王の、ウラタロスの力をまとった形態です。

デンオウベルトの青いフォームスイッチを押した後、デンオウベルトの中央(ターミナルバックル)にライダーパスをセタッチすることにより「Rod form」の電子音と共に変身します。

第6話から登場します。

変身直後に「僕に釣られてみる?」と言います。

基本カラーは青で、顔に配置される“電仮面”はカメのような外見を持ち、変形して装着されます。

嘘で相手を翻弄して自分のペースに引き込む狡猾な戦闘スタイルが特徴です。

武器はロッドモードに連結させたデンガッシャーで、デンガッシャー・ロッドモードを投げて敵を貫く「ソリッドアタック(Solid Attack)」は、八角形のような網が出て、敵の動きを封じます。

必殺技は、ソリッドアタックで動きを封じた敵に放つ跳び蹴り「デンライダーキック」です。

データ

  • 身長   187センチメートル
  • 体重   102キログラム
  • パンチ力   4,5トン
  • キック力   9トン
  • ジャンプ力   一跳び20メートル
  • 走力   100メートルを9秒

仮面ライダー 電王

仮面ライダー電王(ソードフォーム)

仮面ライダー電王の、モモタロスの力をまとった形態です。

デンオウベルトの赤いフォームスイッチを押した後、デンオウベルトの中央(ターミナルバックル)にライダーパスをセタッチすることにより「Sword form」の電子音と共に変身します。

第1話から登場しました。

変身直後に「俺、参上!」と名乗りを上げポーズを取ることが多く、場合によっては微妙に言い直すなど、名乗りに対しこだわっているようです。

ソードフォーム時は、モモタロスが良太郎の肉体をほぼ完全に支配するため高い戦闘能力を持ちますが、引き換えに良太郎の身体の負担が高いです。

基本カラーは赤です。顔に配置される真っ赤な眼球状のパーツ“電仮面”は桃のような外見で、真っ二つに割れるようにして装着されます。

正面から敵に挑んで大暴れする豪快な戦闘スタイルが特徴です。

武器はソードモードに連結させたデンガッシャーで、必殺技は、デンガッシャー・ソードモードの剣先を分離して、遠隔操作により敵を斬る「エクストリームスラッシュ(Extreme Slash)」です。

モモタロスはこれを「俺の必殺技パート○○」と呼んでおり、斬り方の違いで技の名前を変えている 。
データ

  • 身長   190センチメートル
  • 体重   87キログラム
  • パンチ力   5トン
  • キック力   7トン
  • ジャンプ力   一跳び35メートル
  • 走力   100メートルを5,2秒

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。